オンライン講義を中心とした講座を特徴とするアガルートアカデミー。
行政書士講座は大きく以下の2つに分かれています。

  • 入門総合カリキュラム
  • 演習総合カリキュラム

この記事では、「演習総合カリキュラム」の全体像をお伝えします。

フルカラーテキストの行政書士試験講座【アガルート】

「演習総合カリキュラム」のコンセプト

「演習総合カリキュラム」は、「行政書士試験の学習経験者が、一気に合格レベルまで学力を引き上げるためのカリキュラム」です。

基本的な学習スケジュールは下図のとおり。

アガルート行政書士講座 演習総合講座カリキュラム

アガルート公式HPより

メインコンテンツである「演習総合講義」は、知識の総ざらいをしつつ、他資格試験の過去問を使ってアウトプットを行うハイブリッド講座。
人気講師・豊村慶太先生のわかりやすい講義動画で学びます。

さらなるアウトプットとして、択一問題1000肢と記述式80問に取り組む講座も。
徹底的にアウトプットを行なうのがこの講座の特徴です。

加えて、民法と行政法と条文ごとにおさらいする「逐条ローラーインプット講座」と模擬試験が含まれています。

フルカラーテキストの行政書士試験講座【アガルート】

「演習総合カリキュラム」各講座の内容は?

アガルート行政書士 総合演習カリキュラム

本カリキュラムに含まれる講座を、テキスト画像とともに概観してみましょう。

演習総合講義

豊村先生のわかりやすい講義が全250時間、用意されています。
構成としては、まず必要知識のインプットを行ない、その後、他資格問題を使って該当範囲のアウトプットを行ないます。
毎回15問の他資格問題を解くことにより、深い理解を目指すものです。

この講座には、インプット用のテキストと、他資格問題集が付いてきます。
テキストはフルカラー。

アガルート行政書士試験講座 入門総合カリキュラム テキスト

図表が豊富です。
判例についても、争点や判旨がくわしく掲載されており、ほかに判例集を買う必要はなさそうです。
やはり1冊もののテキストと比較して、かなりの情報量があると感じます。

アガルート行政書士試験講座 入門総合カリキュラム

判例集のように詳しい判旨が掲載されている

なお、一般知識の政経社分野だけはテキストの送付が遅く、7月10日予定です。
時事問題に対応できるよう、ギリギリまで校正を行なうためでしょう。

他資格問題集はモノクロですが、詳しい解説や索引も付いており、充実しています。

アガルート行政書士 総合演習講座 問題集 アガルート行政書士 総合演習講座 問題集の索引

他資格試験の問題は、司法試験、予備試験、司法書士試験、公務員試験などから取られており、科目ごとの問題数は以下の通り。

  • 憲法・・・・105問
  • 民法・・・・225問
  • 行政法・・・195問
  • 商法・・・・90問

十分の問題数ですね。
かなり実力が付きそうです。

ちなみに他資格問題集は、「問題+解説」の問題集とは別に、問題のみを掲載した別冊問題集も付属します。
とても芸が細かいです。

総まくり記述80問攻略講座

記述式のオリジナル問題80問に取り組む講座。
講義動画の担当は豊村慶太先生で、全15時間程度

民法53問、行政法27問の重要問題を解くことで、記述式対策を行ないます。
重要論点が詰め込まれており、過去には本試験で見事的中したものもありました。

過去問集はテキストより小さめのA6判でモノクロです。
問題集にもていねいな解説が付いています。

アガルート行政書士 総合演習カリキュラム 記述80問

総まくり択一1000肢攻略講座

択一式の重要問題1000肢に取り組む講座。
講義動画の担当は豊村慶太先生で、全30時間程度

問題はおもに行政書士試験の過去問、他資格の過去問から取られており、オリジナル問題も含まれています。
法令、一般知識の全科目の問題が入って合計1000肢です。

問題集はA6判。
解説も付いています。

アガルート行政書士 総合演習カリキュラム 1000肢

逐条ローラーインプット講座

民法、行政法について、条文を1つ1つ取り上げながら復習していく講座です。
講義動画は全45時間程度。担当は田島圭祐先生です。

ある程度知識が身についてからは、条文を読みながらの復習が効果的。
では条文を読みながらどんな知識を思い出せば良いのか、そんなことを教えてもらえます。

B5サイズの条文集があり、余白も十分にあるため、情報の一元化に使えます。

アガルート行政書士試験講座 入門総合カリキュラム ローラーインプット講座

新しい切り口の講座で、とても考えられていると思いました。

模擬試験

模試は7月に送られてきます。
1回分の問題・解説と、豊村先生の解説動画が用意されています。

「演習総合カリキュラム」の注意点

本カリキュラムには、過去問集やその解説は付いていません。
アウトプットは他資格試験の過去問を中心に行ないます。
学習経験者を対象としているため、一歩進んだ学習がコンセプトになっているためでしょう。

演習総合講座の中ではインプット講義も行なわれますが、あくまで学習経験がある前提で進むため、初学者には難しく感じられるでしょう。
学習経験者にとっては、応用論点を含めたインプット講義や充実したアウトプット講座はとても効果的だと思います。

まとめ

本カリキュラムは、学習を一通り終えた方やリベンジを目指す方におすすめです。
豊村先生によるハイレベルのインプット・アウトプット講義によって合格を引き寄せることができるでしょう。

フルカラーテキストの行政書士試験講座【アガルート】