アガルート行政書士講座の中から、『短答過去問解析講座』『記述過去問解析講座』の2つをご紹介します。
後半では、これらの講座が含まれるカリキュラムのリストをお伝えします。

>>アガルート行政書士試験講座 公式ホームページ

『短答過去問解析講座』では、過去10年分の短答過去問を全問解説!

『短答過去問解析講座』は、平成22年度以降の本試験の択一式問題を原則全問取り上げます。
しかも一つ一つの肢をじっくり解説。
徹底的に過去問を攻略することができるというものです。

詳しい特色を見てみましょう。

単体でも学習できるテキスト

アガルート行政書士講座 過去問講座

※右上は『記述過去問解析講座』の問題集

問題集はA5判で、平成22~30年度のものと令和元年度(直近年度)のものに分かれています。

アガルート行政書士講座 過去問講座

過去問は単元ごとに並び替えてある

アガルート行政書士講座 過去問講座

問題ページ

アガルート行政書士講座 過去問講座

解説ページ

アガルート行政書士講座 過去問講座

巻末には問題を年度ごとにまとめた索引も

オンライン講義が前提ではありますが、テキストにも解説が掲載されており、単独での学習も可能です。
法改正が絡んだ問題は改題してあるので安心ですね。

合計約58時間の講義動画

オンライン講義の担当は林裕太講師
全問を丁寧に解説してくれます。

  • 民法:約13時間
  • 行政法:約20時間
  • 憲法・基礎法学:約9時間
  • 一般知識:約4時間
  • 商法:約7時間
  • 直近年度(全科目):約5時間

合計約58時間の講義を用意。
10年分の過去問を徹底的に攻略すれば、安心して本試験に臨むことができるでしょう。
なお、アガルートHPではサンプル動画見ることも可能です。

>>アガルート行政書士試験講座 公式ホームページ

『記述過去問解析講座』では、過去問を使って記述の解き方をマスターできる

『記述過去問解析講座』は、過去10年分の本試験の記述式問題を全問取り上げます。
記述式の解き方を詳しく教えてくれるので、あらゆる問題に対応する力が身に付くでしょう。

回答プロセスがわかるテキスト

アガルート行政書士講座 過去問講座

過去10年分の記述式問題を収めたA5判のテキストが届きます。

アガルート行政書士講座 過去問講座

問題ページ

アガルート行政書士講座 過去問講座

解説ページ1

アガルート行政書士講座 過去問講座

解説ページ2

オンライン講義が前提になりますが、問題集の解説ページも充実していることがわかります。
配点の目安はもちろん、問題のタイプ分けや回答のプロセスを詳しく掲載しています。

合計約12時間の講義動画

オンライン講義の担当は林裕太講師です。

  • 民法:約7時間
  • 行政法:約5時間

合計約12時間の講義を用意。
択一式に生かせる周辺知識も含め、じっくりと解説しています。

>>アガルート行政書士試験講座 公式ホームページ

『短答過去問解析講座』『記述過去問解析講座』が含まれる商品

2つの過去問講座はそれぞれ単品での購入が可能です。
また、2つをセットにした商品も用意されています。

そのほか以下の講座に含まれています。

入門総合カリキュラム ライト/フル

初学者が1年で合格を目指すためのカリキュラムです。
ライトとフルがありますが、いずれにも両講座が含まれます。

速習カリキュラム(短答はテキストのみ)

限られた時間で最大のパフォーマンスを発揮するために、講座の内容を厳選したカリキュラム。
『記述過去問解析講座』はテキスト・講義動画の両方を含みますが、『短答過去問解析講座』はテキストのみで、講義動画の視聴はできません。

民法改正対応パック(民法のみ)

民法改正対策を万全にしたい方向けのパック。
3種類のパックの内、『フルパック』『過去問強化パック』の2つに両講座(民法部分のみ)が含まれます。

まとめ

過去問をここまで掘り下げられる講座はなかなかないでしょう。
当然ながら、過去問をマスターし傾向をつかめば合格をぐっと引き寄せることができます。
とくに行政書士試験に初めて取り組む方におすすめの講座です。

>>アガルート行政書士試験講座 公式ホームページ