早稲田経営出版の「合格革命」は定番教材の一つであり、このシリーズの『基本テキスト』をメインで使っている方も多いと思います。

『合格革命 行政書士 基本問題集』は、テキストの知識を定着させるために用意された問題集です。
この記事では、まず本書の特色をご紹介し、後半で効果的な使い方を考えます。

『合格革命 行政書士 基本問題集』の特色

『合格革命 行政書士 基本問題集』は、『基本テキスト』に完全リンクした問題集。
全科目を網羅的に学習できるようになっています。
その特色を1つずつ見てみましょう。

厳選された合計350問

本書は、厳選された350問で全科目を学ぶことができます。
絶対に押さえておくべき過去問を中心に、過去問では不十分なテーマはオリジナル問題で補っています。
ただ、オリジナル問題の数は少なく、基本的には重要過去問をセレクトした問題集と言えるでしょう。

科目ごとの問題数は以下のとおり。

  • 憲法・・・・50問
  • 行政法・・・105問
  • 民法・・・・85問
  • 商法・・・・30問
  • 基礎法学・・15問
  • 一般知識・・65問

問題形式は5肢択一式だけでなく、多肢選択式、記述式もバランス良く含まれています。
問題数が多いので、重要な知識を一通り身につけるのに役立つでしょう。

基本的な機能を押さえている

合格革命 基本問題集 ページ

問題集として以下の機能をしっかり押さえています。

  • 難易度・重要度の表記
  • チェック欄(3回分)
  • 『基本テキスト』の該当ページを表記

とくに、『基本テキスト』とのリンクは肢ごとに細かく掲載されています。
2冊を併せて使用することで知識の定着を図ることができるでしょう。

わかりやすい解説と付加情報

合格革命 基本問題集 解説

肢ごとに明快な解説が付いています。
解説中でとくに重要な部分は赤文字になっているので、要点がすぐにわかります。

また、問題によっては以下の付加情報がコラムとして掲載されています。

  • ヒント(問題を一読してわからないときに参考にできる)
  • 解答のテクニック(答え方のコツ)
  • キーワード(問題に出てきたキーワードの解説)
  • ポイント(問題を解く際の注意点)

「革命的!解答テクニック」特集ページ

合格革命 基本問題集 解答テクニック

巻頭には、短時間でミスなく問題を解くためのテクニックをまとめたページがあります。
全9ページにわたる特集のなかで、5肢択一式、多肢選択式、記述式それぞれの解答テクニックが紹介されています。

設問パターンを分析したうえで、どんな書き込みをすると解きやすいのかなどが説明されているので、参考になるでしょう。

『合格革命 行政書士 基本問題集』の効果的な使い方

本書は、『基本テキスト』でインプットを行なう際に併せて使用すると良いでしょう。
インプット時にはインプットのみに集中してしまいがちですが、アウトプットを同時に行なうことによって知識の定着を早めることができるからです。

1周解き終わった後も、間違えた問題を中心に2周、3周と解き直すことで重要テーマを漏れなく習得することができます。

この問題集をある程度マスターしたあとは、過去問集や模試、記述式問題集に進むと良いでしょう。
同シリーズの肢別問題集も効果的だと思います。
この問題集については別の記事でご紹介します。

まとめ

『合格革命 行政書士 基本問題集』は、各科目の重要テーマを網羅的に学べる問題集です。
インプットとアウトプットを同時並行で行なうことにより、効率よく知識を習得しましょう。