アガルートアカデミーは、充実したオンライン講義が特色の資格予備校です。

講義を担当するメイン講師は豊村慶太先生。
元LEC講師であり、わかりやすい講義でカリスマ的な人気を誇っています。

この記事では、2021年度向けに初登場した『上級総合カリキュラム』を含む3つのカリキュラムの概要をご紹介。
後半では、実際にモニター受講して感じたメリットをお伝えします。

>>アガルート行政書士試験講座 公式ホームページ

入門総合カリキュラム

入門総合カリキュラムは、初学者が1年間で合格することを目標にしたカリキュラム。
複数の講座で構成されており、全部入りのフルカリキュラムに加え、一部を除いたライトカリキュラムも用意されています。
またいずれのカリキュラムにも、プラスゼミという特別講義をオプションで付けることができます。

2021年度版の特長として、入門総合講義の講師は豊村慶太先生/相賀真理子先生の二人から選択が可能になっています。
また新たに『択一式対策完成への問題』解析講座(民法)が追加されました。

カリキュラムの内容

入門総合カリキュラム(フル)に含まれる講座は以下のとおりです。
すべての講座にオリジナルテキストとオンライン講義が付いています。

  • 入門総合講義(175時間)・・・初学者用のインプット講義。豊村講師/相賀講師から選択可。
  • 短答過去問解析講座(75時間)・・・平成23年以降の過去問(選択式問題)をすべて解説
  • 記述過去問解析講座(15時間)・・・平成23年以降の過去問(記述式問題)をすべて解説
  • 『択一式対策完成への問題』解析講座(民法)・・・他資格試験の問題80問を使い、民法をフォロー
  • 模擬試験(全1回)
  • 逐条ローラーインプット講座(45時間)・・・民法、行政法の重要条文を解説
  • 文章理解対策講座(4.5時間)・・・一般知識で出題される文章理解の解き方を解説

入門総合カリキュラム(ライト)は、上記から最後の2つ(逐条ローラーインプット講座、文章理解対策講座)を除いたものです。

プラスゼミ(オプション)の内容

オプションで取ることができるプラスゼミとは、民法、行政法、一般知識の特別講義(全10回)。
2月から7月の間、2週間に1回のペースで行われ、通学/通信を選ぶことができます。

カリキュラムで使うテキストに加え『ニュース検定公式テキスト』などを使用し、より踏み込んだ学習を実施。

担当は豊村慶太講師です。
1回4時間の濃密な授業が魅力です。

アガルートの行政書士講座・ゼロから始めて1年合格!

演習総合カリキュラム

演習総合カリキュラムは、学習経験者が一気に合格レベルまで学力を上げるためのカリキュラム。
こちらもフルカリキュラムライトカリキュラムの2つが用意されており、プラスゼミのオプションもあります。

カリキュラムの内容

演習総合カリキュラム(フル)に含まれる講座は以下のとおりです。

  • 演習総合講義(250時間)・・・インプット講義+他資格の過去問で演習
  • 総まくり択一1000肢攻略講座(30時間)・・・よりすぐりの重要肢1000肢を解説
  • 総まくり記述80問攻略講座(15時間)・・・オリジナル記述問題80問を解説
  • 模擬試験(全1回)
  • 逐条ローラーインプット講座(45時間)・・・民法、行政法の重要条文を解説
  • 文章理解対策講座(4.5時間)・・・一般知識で出題される文章理解の解き方を解説

演習総合カリキュラム(ライト)は、上記から最後の2つ(逐条ローラーインプット講座、文章理解対策講座)を除いたものです。

プラスゼミ(オプション)の内容

入門総合カリキュラムと同様、プラスゼミが追加可能です。
(合同クラスです。)

通学の方は豊村先生からバシバシ質問される緊張感を味わいながら、通信の方はその場にいることを想像しながら、充実した4時間を過ごせるでしょう。

>>アガルート行政書士試験講座 公式ホームページ

上級総合カリキュラム

新たに登場した上級総合カリキュラムは、学習経験があり、合格まであと一歩の方が学力底上げするためのカリキュラム。
フルカリキュラムライトカリキュラムの2つが用意されており、プラスゼミのオプションはありません。

カリキュラムの内容

上級総合カリキュラム(フル)に含まれる講座は以下のとおりです。

  • 図表まとめ講座(36時間)・・・図表を使って基本事項を短時間でまとめ上げる
  • 「START UP 判例」解析講座(61時間)・・・判例に特化して徹底的に学習
  • 行政書士試験過去問ベストセレクション講座・・・重要度の高い過去問をマスター
  • 他資格試験過去問ベストセレクション講座・・・他資格問題からセレクトした問題に取り組む
  • 総まくり択一1000肢攻略講座(30時間)・・・よりすぐりの重要肢1000肢を解説
  • 総まくり記述80問攻略講座(15時間)・・・オリジナル記述問題80問を解説
  • 模擬試験(全1回)
  • 逐条ローラーインプット講座(45時間)・・・民法、行政法の重要条文を解説
  • 文章理解対策講座(4.5時間)・・・一般知識で出題される文章理解の解き方を解説

上級総合カリキュラム(ライト)は、上記から最後の2つ(逐条ローラーインプット講座、文章理解対策講座)を除いたものです。

>>アガルート行政書士試験講座 公式ホームページ

アガルート行政書士講座のメリット

特に強く感じたメリットを3つ挙げます。

解説がとにかくわかりやすい

メイン講師である豊村先生の講義はとにかくわかりやすいです。
画面を通して多くの質問を投げかけてくださるので、まるで先生と会話しているような気持ちで学習でき、理解も深まりやすく感じました。
先生の気さくなキャラクターもいいですね。

そのほか林裕太講師、田島圭祐講師が担当する講座がいくつかありますが、いずれも良い先生です。
また2021年度は新たに相賀真理子講師が加わり、入門総合講義を担当します。
(豊村クラス/相賀クラスを選択して申し込みます。)
選択の幅が広がったのはメリットですね。

講師との相性は重要なので、購入前にアガルートのホームページから講義動画を見てみることをおすすめします。

十分な学習量

いずれのカリキュラムも、十分な量のテキストと講義が用意されています。

インプット講義はもちろん、アウトプットもかなりの量です。
入門総合カリキュラムでは平成23年度以降の過去問すべて(!)
演習総合カリキュラムでは、他資格問題(たとえば行政法は195問、民法は225問あります)、重要肢1000肢、オリジナル記述問題80問に取り組むのです。

これだけやれば自信が付くと思います。

驚がくの合格特典

上記3つのカリキュラムには、驚がくの合格特典が付いています。
特典は以下の二つから選べます。

①合格体験記を提出すると5万円
②合格体験記+合格者インタビュー出演で受講料全額返金
※詳細な条件はホームページをご覧ください。

勉強のモチベーションが一気に上がりますね。

まとめ

アガルート行政書士講座の主要3カリキュラムをご紹介しました。
オンライン講義の形を取っているため、自宅で好きな時に学習できるのは魅力ですね。

それぞれに含まれる講座の詳細は、別の記事で取り上げます。

\ 詳細はこちら /
アガルートの行政書士講座・ゼロから始めて1年合格!
アガルートアカデミー
フルカラーテキストの行政書士試験講座【アガルート】